看護師は売り手市場?

看護師の仕事を探そうと思うと知り合いの紹介以外にも、結構色々と選択肢があるものです。
これは、他の仕事に比べて看護師の人材が求められている事の現われとも言えます。
だからと言って安易に募集しているところになんとなーく入るのだけは避けたいところです。
募集が多ければ多いほど、今度はあなた自身がじっくり見極める必要がでてきます。
逆に言えば他の業種と比べて、就職先を選べる立場にあるとも言えます。
最近では若い世代を中心にインターネットを利用した看護師の求人サイトを利用する方法が主流になりつつあります。
これは看護師のみの専門サイトなので自身のニーズを絞って探す事が出来ますし、このようなサイトに募集をかけている病院は募集に関して熱心な点も特長と言えます。

ナース転職について


こういったサイトにアクセスして、後はご自身に応じた病院をピックアップするだけです。

人生は、失敗=終わりではない

日本は、海外に比べて、”失敗したら終わり”感が、とても強い国だと言われています。
事実、会社で不祥事があれば辞任、国会で不祥事があれば、自殺など、とにかく自分を追い詰めてしまって最悪の結果になってしまうようなニュースもよく聞きます。
しかし、海外はそうではありません。
世界には陸続きの国の方が日本のような島国より圧倒的に多い為か、実際に”自国で失敗したら、他の国へ行ってもう一度頑張ってみよう”と考えている人も沢山居るのです。
だから、世界中の都市と言われる場所は、東京や大阪に比べても圧倒的に移民が多く、そして、皆笑うことが大好きな楽天的な人が多いのです。
もしかして、英語の表現が常にユニークに聞こえるのは、そんな風潮も関連しているのかも知れません。
人生は、失敗=終わりではないのです。

Information

防災意識を高めよう
近年、日本でも大きな災害が発生する事が増え、私達も防災について正しい知識を持つ事が重要になってきました。
もしも水道が使えなくなった時。
お店で飲み物が気軽に買える状況ではなくなった時。
…貴方はどうやって飲み水を確保しますか?
最初に確保しておくと良いのは雨水です。
しかし地面に触れてしまうと浄化しなければなりませんので、雨が降っている状態から溜めておける装置を作っておく必要があります。
また、ペットボトルや土・木の葉・小石などを利用した、手作りろ過装置を事前に用意しておくと良いですね。
ろ過装置で泥水を浄化し、綺麗になってから10分ほど煮沸すれば飲用水に活用出来ます。
また、季節によっては雪なども活用できますが、そのまま食べると急激な体温低下に繋がることもありますので危険です。
鍋で沸かしてから飲用するようにしましょう。
このようにもしもの時を考えて、日頃から防災の意識を持つ事こそが貴方を守ってくれるのです。